システムエンジニアのコミュニケーション

システムエンジニアの仕事というと、「あまり、人と関わらずにパソコンに向かって仕事をする」というイメージを持っている方が多いと思います。
もちろん、仕事内容や工程、職種によっては、常にパソコンの前で作業が必要となることもあります。しかし、実際にはシステムエンジニアの仕事をするためには、コミュニケーションを取らなくては、仕事を進めることは出来ません。

では、システムエンジニアの魅力のひとつ、コミュニケーションについて、ご紹介しましょう。
システムエンジニアの仕事は、常にチームになって仕事を進めていくことになります。
そのため、チーム内でのコミュニケーションは欠かせません。
チームの人間が、今どういった状況となっているのか、どういったことで困っているのかなどを把握しながら、仕事を進めていくことが必要となります。

チーム内でコミュニケーションが取れなければ、納期に間に合わせることの出来なくなってしまう可能性があるでしょう。
そして、システムエンジニアは、クライアントがどういった物を求めているのかを把握するため、クライアントとの打ち合わせなどが必要不可欠。
どういった希望があるのかを、会話の中から見つけていくことが必要となり、コミュニケーション能力がなければ、希望通りのものを納品することが出来なくなってしまいます。

ということは、システムエンジニアの仕事というのは、多くの方と関わりながら仕事が出来るという魅力があるということ。
経験を積んでいけば、更にコミュニケーション能力が高まり、より良いものをクライアントの納めることが出来る様になるでしょう。
コミュニケーション能力が高まれば、仕事以外でも生かすことが出来るはずですよ。

ある程度、システムエンジニアとして経験を積んだのなら、中には独立して会社を興したいという方も出てくると思います。フリーランスになると営業も自ら行う必要が伴うため、さらにさまざまなタイプの方とスムーズにコミュニケーションを図っていく必要がでてきます。
そんな時にぜひ参加したいのが、エンジニア同士で行われるオフ会です。
オフ会では、仲間とのコミュニケーションを楽しみながら、目まぐるしく変わる業界の情報交換も行うため、業界に生き残りたいフリーエンジニアとしては画期的なイベントだと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website